流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

トレンドニュース

映画「翔んで埼玉」のキャストが異色のメンバーと話題☆ガクトが高校生役?あらすじ有☆

投稿日:

スポンサードリンク

歌手のGACKTさんが映画「翔んで埼玉」で
高校生役を演じると言うことで話題になっていますね。

帰国子女の高校生役で「隠れ埼玉県人」として異色の
キャラクターをGACKTさんが演じたそうです。

この話のオファーが来たときは

「最初は、高校生という話を聞いて速攻で断った」

と舞台裏の裏話をし話笑いを誘ったそうです。

今回は映画「翔んで埼玉」のスポットを当てて
キャストやあらすじなどを調べてみました。

映画「翔んで埼玉」キャスト

映画「翔んで埼玉(とんでさいたま)」は
魔夜峰央さんによる漫画の作品が実写映画化された作品になります。

壇ノ浦百美 役・二階堂ふみ

麻実麗 役・GACKT

阿久津翔 役・伊勢谷友介

壇ノ浦建造 役・中尾彬

壇ノ浦恵子 役・武田久美子

埼玉デューク 役・京本政樹

西園寺宗十郎 役・麿赤兒

おかよ 役・益若つばさ

下川信男 役・加藤諒

埼玉県人の青年 役・間宮祥太郎

神奈川県知事 役・竹中直人

映画「翔んで埼玉」あらすじ

出身地や居住地によって激しい差別がある架空の世界の日本。

東京都区部の名門校である白鵬堂学院に麻実麗という男子高校生が転入してきた。

容姿は都会的なイメージで勉強やスポーツも共に優れた学生である。

始めはこの麻実麗にはなぜか反発していた、
自治会長である白鵬堂百美もいつの間にか麻実麗を募るように。

都会のイメージの麗であったが実は埼玉県の出身で
1位・2位を争う大地主である西園寺家の息子であった。

麗のの父は大金を使って、東京都の丸の内で証券会社を経営する
麻実家の養子にしてさらにはアメリカ合衆国に留学させた。

都会的なイメージの物腰を身に付けさせて将来は麗を政治家にして
埼玉県民に対する差別対策を撤廃させようと考えていたのだ。

スポンサードリンク

そんな時、麗はデパートで家政婦をかばった事で埼玉県人であることがばれてしまう。

百美に別れを告げた麗は所沢へと戻って
埼玉県民開放の為の抵抗運動を始めるのであった。

その一方では百美の家を訪れた政界の実力者である
階階堂進が、地方の出身者に対する差別対策を維持するために
麗のグループを撲滅するという話を耳にする。

百美がすぐさまこの事を麗に伝えようと所沢へと向かう。

そして百美が勉強部屋としていたマンションへと麗をかくまう百美。

しかしそのマンションの住民がサイタマラリアの患者がいたため
マンションを出てしまう事に。

麗は百美をつれて埼玉県民居留地に身を隠していたが
なんと百美がサイタマラリアに感染していた。

埼玉県民居留地には医者などは医者などはいないので
麗は百美を助けるために出頭することに。

しかし階階堂の部下は麗を拘束する代わりに百美を助けるはずが
百美を助けようとはしなかった。

麗を百美に絶体絶命のピンチが訪れる中、伝説の埼玉県民である
埼玉デュークの部下が現れて階階堂の部下をやっつける。

この危機を救われた麗と百美は埼玉デュークに会う為に
新たな旅に出ることになる。


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-トレンドニュース

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.