流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

将棋めし☆ネタバレ8話(最終回)が話題!

投稿日:

スポンサードリンク

将棋めし☆ネタバレ8話(最終回)あらすじ

なゆた(内山理央)がついに師匠でありそして父である峠はじめ八段(伊藤正之)と
直接対決をすることに。

王座タイトルホルダー・宝山七段(上遠野太洸)に挑戦する権利を得ることが出来る
重要な戦いでこの対極に勝てば挑戦が出来る。

なゆたは初めて父はじめと公式戦で対局することで不安を抱えていた。

将棋連盟の村尾会長(金田朋夫)もまたプロ棋士であった父と対局したことが
あった、あまりにも緊張しすぎて勝つことが出来なかったと話す。

村田会長の言葉をかみしめて、なゆたは対局室へと足を進める。

父はじめのとの対局が始まるが、序盤戦から圧倒的な強さを見せつける父。

それに対してかなりなゆたは苦戦をしてしまう。

なゆたは思う、

「このままでは負けてしまう・・・」

なゆたは苦手であるみろく庵「納豆雑炊」を注文して周囲を驚かす。

大嫌いな「納豆」を克服して父であるはじめに勝つことが出来るのか?

将棋めし☆ネタバレ8話(最終回)キャスト

峠なゆた(内田理央)
宝山貴善(上遠野太洸)
黒瀬時彦(稲葉友)
赤兎馬アンナ(朝倉えりか)
峠はじめ(伊藤正之)
村尾会長(金田朋夫)

将棋めし☆ネタバレ8話(最終回)

なゆたは父はじめとの対局戦の前に
なゆた本人と母であるちとせとで神社にお参りに行くことに。

当日、将棋会館の入り口で村尾会長と会う。

村尾会長のなゆたと同じでプロ棋士の時に父と対局をしていたのだ。

その結果はというと、あまりにも緊張しすぎて負けたそうだ。

その結果を踏まえて村尾会長は一人のプロ棋士として挑むべきだったと語る。
村尾会長はこの時の試合が一生忘れれないという。

そしてその時が来た!

父はじめと娘なゆたの対局が始まる。

この対局の解説には黒瀬・宝山がつく。

対局が始まるや否や父はじめがなゆたを攻める。
なゆたも攻め返すが一枚上手の父はじめ。

押され始めたなゆたは父はじめの思惑通りに試合を運ばれて
なゆた本来の将棋が出来ていない様子。

父の強さに圧倒されて守りに入ってしまうなゆた。

この状態で昼食タイムに入る。

黒瀬と宝山はいつもの勝負めしから予想して解説を進めてるが
なぜかいつもと違う様子のなゆた・・・」

その時なゆたは父はじめをみて決心する!

なゆたが決めた勝負めしはなんと!納豆雑炊であった!

なゆたは食べ物の中で一番嫌いな納豆をあえて注文した。

その決心は父はじめとの一戦をどうにか乗り越えていこうという
気持ちの表れであった。

注文したみろく庵の納豆雑炊がなゆたの元に運ばれる。

しかしなかなか橋が進まないなゆたであったが、
なんとか我慢してその難関を乗り越えた。

この行動が吉と出るのか凶と出るのか・・・

スポンサードリンク

昼食の時間も終わりなゆたと父はじめの対局が始まる。

現状ははじめに押され気味のゆなたであったが
村尾会長の話を思い出し親子での対局ではく
一人のプロの棋士として試合をすることを改めて決意した。

その決意の瞬間なゆたが巻き返す。

いままでのなゆたの将棋の攻め方を徐々に展開。

ゆなたが仕掛けた一手に思わず父のはじめも
なゆたの顔を見る。

なゆたはこの対局に必ず勝ち挑戦権は譲らないという表情。

これに父はじめはどんどん押されていくことに。

度重なるなゆたの王手の攻撃で連続王手!!

この攻撃がはじめを惑わせてなんとなゆたの逆転勝利!!

なんとか一戦を乗り越えたなゆたは控室に戻る。

控室では母ちとせが作った肉じゃががあり、なゆたは美味しくいただく。

一方、父であるはじめが神社でお参りをしていた。

そこに現れたのが村尾会長。

村尾会長ははじめになゆたが凄いプロ棋士になったことを話す。

それを聞きうれしそうな父はじめであった。

将棋めし☆ネタバレ8話(最終回)感想

親子の対局ということもありかなり見ているこっちが緊張してしまいました(^-^;

父であり師匠である相手と戦うことって本当にないですからね。

しかし村尾会長の言った通り、自分のペースでそして
父と思わずプロの棋士同士という決心がなゆたを変えましたね。

苦手である納豆雑炊も克服して勝利を勝ち取る!

私も見習いたいです(笑)


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.