流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

下町ロケットのモデル企業はどこの会社?

更新日:

スポンサードリンク

下町ロケットのモデル企業は?

ドラマ・映画と評判や視聴率も良い下町ロケット。

下町ロケットに登場する企業は架空のものです。

なぜかと言うと下町ロケットの記者会見の際に
池井戸先生は、

「佃製作所のモデルの企業は存在しない」

とはっきり言い切っていました。

しかしネットや噂では池井戸先生がモデルとした企業は
実はこの会社ではないの?

と言われてる企業があります。

それは北海道赤平市にあります、
植松電機という企業です。

植松電機の社長は植松清さんです。

植松電機の事業内容とは?

植松電機さんの事業内容はと言いますと

「車両搭載型低電圧電磁石システムを設計・製作・販売」です。

植松電機さんはなんと!

2005年に北海道大学と共同研究にて
小型ロケットの開発をしていました。

さらに翌年の2006年には、会社の敷地内にて
「微小重力実験塔」を作っています。

そして驚くことに、
人工衛星の「HIS-SAT」も開発して
打ち上げに成功している実績をもっているんです。

そしてさらに小型ロケットの打ち上げにも成功していて
その名も「カムイロケット」。

その3年後の2009年には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との
共同で打ち上げの実験をするほどの実力をもっている会社です。

スポンサードリンク

帝国重工のモデルの会社は?

下町ロケットに登場する企業で帝国重工という会社が出てきます。

この帝国企業のモデル会社は「三菱重工」と言われています。

佃製作所のメインバンクの白水銀行のモデルは?

佃製作所のメインバンクである白水銀行のモデル企業は
池井戸先生が以前に勤めていた三菱銀行だと言われています。

下町ロケットのモデル企業のまとめ感想

今回記事にしたのは私も気になってしまい
色々調べた結果になります。

実際は池井戸先生がモデル企業は存在しないと言われているので
あくまでもネットの噂の情報になります。

名前や会社概要などを照らし合わせていくと
もっとたくさんの企業や会社が該当してくると思います(^^♪

池井戸先生の小説である下町ロケットなのですが
本当にリアルで話が面白いです。

池井戸先生のファンなのでこれからも新作は
間違いなくチェックさせて頂きます(^^)


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.