流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

映画「紙の月」実話のモデル(本人)って誰?

投稿日:

スポンサードリンク

<h2>映画「紙の月」実話の本人って誰?</h2>

紙の月と言えば映画化されて主演で宮沢りえさんが演じられています。

一般的な主婦生活を送っていたのに男に貢あまり
銀行員として働いていた宮沢りえは横領をすることに。

金銭感覚がおかしくなった宮沢りえは次々と横領を繰り返して
なんと!総額1億円以上を手にしてしまうんです。

この紙の月の主人公である梨花が実はモデルがいるのではないかと、
ネットなどでは噂されています。

現実的に起こった事件なので真相的にはわからないみたいなので
その辺はご了承下さい(^-^;

噂になっているのは3つの事件で

1.滋賀銀行横領事件・9億円(1973年)
2.足利銀行横領事件・2億1千万円(1975年)
3.三和銀行横領事件・1億8千万円(1983年)

<h2>滋賀銀行横領事件</h2>

この事件の女性は、父親が愛人を作り家庭崩壊したことで
男性不信になったそうです。

真面目だった女性は一人の男性と出会い惹かれていく事に。

初めに男性に言われたのが、

「競艇をやるお金がない」

という金銭の要求からのスタートだそうです。

最終的には預金証明書を偽造して銀行のお金を横領して
結局は逮捕されることに。

スポンサードリンク

<h2>足利銀行横領事件</h2>

女性は20代前半で、ある国際秘密警察官の男と出会う。

職業的にも憧れていた女性はこの男性に恋をする。

それに気づいた男は女性に結婚話を持ちかける。

男はいう、

この職業を辞めるにはと言い訳をして
女性に金銭を要求する。

女性のお金が底ついた時、とうとう女性は銀行のお金に手を出してしまう。

この女性は会社内での評価が良かったがために
この事件の発覚は遅れたそうです。

その後、会社の抜き打ち検査で事件は発覚して。

2人とも捕まっています。

男性は名前や住所の全てに嘘を付いていたそうで
男性が捕まってから全てを知ったそうです。

<h2>三和銀行横領事件</h2>

30代前半の女性は男性に奥手。

20代で知り合った既婚者の男性と12年間不倫をしていた。

そんな時に男性と知り合う。

その男性はイケメンで経営者であったが
あまり経営が良くなくお金に困っていた。

一線を越えてからお金の要求は始まった。

男性は借りたお金は返すと言っていたが
返さないままさらに女性にお金を要求する。

そこでこの男性は「オンライン詐欺」を進めてくる。

それを鵜呑みにしてしまった女性は、
架空の口座に1億8千万円も入金する。

しかしその後、二人は捕まることに。

<h2>犯人の共通点があった!?</h2>

この事件の犯人はというと「紙の月」の主人公と同じで
真面目でおとなしく勤務態度や上司からは高評価であり
貢いでいた男がいたという女性なのです。

実際に起きたこの事件には、貢がせた男が金銭を要求していて
女性が横領事件を起こして貢いでいたということです。

しかし「紙の月」ではこのような金銭を要求するという場面は
全くありませんので関係ないとは思います。

しかしこの事件での女性の犯人の共通点があります。

それは、

・学生時代は大人しかった
・男性には奥手
・真面目

紙の月でも梨花が学生の時のシーンがありますが
少しこの辺は似ているのかもしれませんね。


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.