流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

そして父になる☆ネタバレの結末がヤバイ!

更新日:

スポンサードリンク

そして父になる☆ネタバレあらすじ

野々宮良多は都心の高級マンションで妻と息子と暮らし
大手の建設会社に勤めている。

ある日の出来事であった。

産院からの1本の電話が入り6歳の息子が取違われていて
他人の子だったと言うことがわかる。

それに気付かなかった責任を感じる妻・みどり。

良多はというと優しすぎる息子がずっと抱いていた不満を知ることに。

そして取り違った相手の親と会うことになるのだが
群馬で電気店を経営する相手の親である
斎木雄大とゆかり夫婦の対応が気に入らなかった。

この事件の事例としては100%血のつながりを取ることが普通なのだが
斎木雄大の妻ゆかりは今まで沢山の愛情を注いできた息子を
そう簡単に話を受け取れないでいた。

今まで温かい家族でにぎわっていた家族がその息子を手放すと言うことに
とても苦しく切なかったのだ。

月日は流れているが良多は早い方が良いと伝え
ついに交換することに。

しかしそこに待ち受けていた良多の父としての葛藤が始まるのであった・・・

そして父になる☆ネタバレ・予告動画

そして父になる☆ネタバレ・キャスト

野々宮良太(福山雅治)
野々宮みどり(尾野真千子)
斎木ゆかり(真木よう子)
斎木雄大(リリー・フランキー)
野々宮慶多(二宮慶多)
斎木琉春(黄升炫)
宮崎祥子(中村ゆり)
野々宮大輔(高橋和也)
鈴本悟(田中哲司)
山辺真一(井浦新)
宮崎祥子の夫(ピエール瀧)
病院の職員(小倉一郎)
良多が勤務する会社の社員(吉田洋)
織間忠治(大河内造)
野々宮のぶ子(風吹ジュン)
上山一至(國村準)
石関里子(樹木希林)
野々宮良輔(夏八木勲)
斎木美結(滝沢美結)
斎木大和(押場大和)

そして父になる☆ネタバレ・結末

DNA鑑定を受けた結果、

「夫婦と子供は生理学上の血縁関係はない」

判定される。

血縁上の子供はというと、斎木雄大(リリー・フランキー)と
ゆかり(真木よう子)息子・琉春が実の子供だとわかる。

病院側が仲介して野々宮家族と斎木家族は会う事になり
両家族は病院側を訴えることに。

裁判を起こすことで共に協力し合う両家は
いつの間にか両家での交流を持つことになる。

愛情を注いできた息子と6年間も人生を共に歩んできたのに
今さら血がつながっていないわかりどうすれば良いのか迷う両家。

血縁関係を優先するのか、それとも今までの愛情をキープするのか
両家は葛藤を続けるも決断をすることに。

病院側と弁護士側に

「早めに交換した方がいい・・・」

と言われて息子を交換することに。

子供の為を思ってお互いの家に息子を泊まらせてはを繰り返し
徐々に家庭への環境に慣れさせて交換すること。

スポンサードリンク

野々宮家の子供は琉春が血縁関係の子供であり、
斎木家の子供は慶多が血縁菅家のある子供である。

交換した日々の生活がガラッと変わってしまった子供達は
環境の変化に付いてけず困惑していた。

良多の家族にいまいち馴染めない琉春は我慢できずに
野々宮家を出て行ってしまう。

琉春はそのまま電車の乗って雄大とゆかりに会いに行ってしまう。

しかし良多を斎木家に琉春を迎えに行き再び野々宮家に戻ることに。

迎えに来た時に良多を見つけた斎木家に居る慶多は隠れてしまう。

慶多は琉春とは正反対のタイプで
思ったことを口にすることはせずに大人しく内気な性格であった、
本当は会いに行きたいがずっと我慢をしていた。

そんな時、良多は自分の小さい時の事を思い出していた。

良多もまた小さいころ、母親に会いたい一心で家を飛び出したことがあったのだ。

ある日、良多が何気にカメラを見ていると
そのカメラに映っていた慶多の姿や
慶多が良多を移している写真がたくさん出てきた。

この時に初めて知り始めて見た写真がいっぱいあった。

父・良多が気付いていない後姿や寝顔などたくさん・・・。

慶多が大人しい性格なのは一番、良多やみどりは知っていたが
そんな慶多は二人から離れたくないという事を
言葉ではなく写真でしっかりと残していたのである。

良多をそのカメラを見て考える。

6年間慶多を愛情いっぱい育ててきた分、
慶多も良多にいろんな事をしてくれた事。

6年間過ごしてきた事を思い出して号泣をする良多。

そこで良多とみどりは悟ったのであった・・・

「大切なのは血のつながりではない」って事を!

そしてついに良多とみどりは慶多に会いに斎木家へと向かう。

斎木家に訪れた良多を見た慶多は家を飛び出していきます。

それを見て良多は慶多を追いかける。

そこで慶多は今までの気持ちを口にする、

「パパなんかパパじゃない!!!」

それに返すように良多が言う、

「6年間はパパだったんだよ・・・出来損ないだったけどパパだったんだよ・・・
もう・・ミッションは終わりだ・・・」

そう言って泣きながら慶多を抱きしめる良多。

そして父になる☆ネタバレ・感想

最後は良多とみどりと慶多が全員で斎木家に入っていって終わりでした。

この続きが誰もが気になる所だったと思います。

「血縁」か「愛情」かの結論が出ていませんからね(^_^.)

この斎木家に入ってこの先どうするのかを話合っていれば
答えはわかるのですが、最終的には私たち見る側の判断をいう事ですね(^^)

ようするに「血縁」だと思う人は血縁、
「愛情」と思う人は愛情で自分なりに
ストーリー作って完結させるってことですね(^^♪

ちなみに「そして父になるの原作はありません。

是枝監督の完全オリジナル作品で
第66回カンヌ国際映画祭の審査委員賞を受賞した作品です。

映画『そして父になる』の動画を全て無料視聴できる方法!

↓『そして父になる』の映画の動画をフルで無料視聴するならコチラ↓

映画『そして父になる』の動画を全て無料視聴できる方法


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.