流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

青空エール☆ネタバレ最終回が衝撃!

投稿日:

スポンサードリンク

青空エール☆ネタバレ・あらすじ

白翔高校に入学した小野つばさはトランペット初心者。
白翔高校と言えば吹奏楽の名門である。

吹奏楽部の生徒は全国大会を目指すレベルの高い生徒ばかりで
全く練習についていけない様子のつばさ。

その辛さに何度も挫折しそうになる。

そんな時、つばさを勇気づけてくれる友達がいた。

同じクラスメートの野球部の山田大介。

つばさと大介は同じ夢に向かっているため
お互いを励まし合っていた。

そんな二人は約束を交わす。

気付いた時には、つばさは大介に恋をしていた。

野球部1年である大介たちは地区予選で決勝まで進むと
その応援団として吹奏楽部が演奏する。

そんな時、途中で出場した大介のエラーにより敗退してしまう。

大介がグランドで立ち尽くしていた様子をみたつばさは
一人でトランペットを吹いてしまって謹慎処分を受けてしまう。

その後、心配して家に来てくれた大介。

そして抑えきれない大介の思いをつばさは告白するもフラれてしまう結果に。

大介は自分のミスでチームが負けて責任を感じていた。

つばさと大介は「両片思い」のままそれぞれに夢を追いかけることに。

そして最後の夏が訪れる・・・

青空エール☆ネタバレ・キャスト

小野つばさ(土屋太鳳)
山田大介(竹内涼真)
水島亜希(葉山奨之)
城戸保志(堀井新太)
春日瞳(小島藤子)
脇田陽万里(松井愛莉)
澤あかね(平祐菜)
碓井航太(山田裕貴)
森優花(志田未来)
杉村容子(上野樹里)
高橋マルコ(黒瀬サラ)

青空エール☆ネタバレ・予告動画

青空エール☆ネタバレ・最終回

そしてつばさと大介は進級して2年生に。

つばさにも後輩が出来て先輩となり指導する側になる。

進級からつばさはトランペットの腕だけではなく
吹奏楽部の部員をまとめる力も付いていた。

努力も虚しく昨年と同様にるつばさと大介の夢が叶う事はありませんでした。

そんな時に野球部の大介が練習中に怪我をしてしまい
レギュラーから外れてしまう事に。

つばさはというと、大介と同じくコンクールのメンバーから外れてしまう。

悔しくて言葉も出ない様子の2人・・・

しかしいつしか、こんな時二人で励まし合った過去を思い出し
クヨクヨせずに頑張ろうと前に進む。

徐々にお互いの気持ちが近づきだしていつの間にか
2人は両想いになっていった。

大介は言う、

「待っててくれる?甲子園に出るまで・・・」

つばさはそれに答える、

「甲子園まで待ってるよ・・・

月日は流れてつばさと大介はついに
3年生最後の夏が訪れた。

そう!大介は野球部のキャプテンになって
夢であった場所にいた。

チームが一丸となって白翔高校野球部は
甲子園出場の切符を手に入れることに!!

1回戦が始まる。

延長戦へとなる大接戦であった。

その時、スタンドに居たつばさ達は一生懸命応援をしていた。

そして延長14回に相手チームである楡岡学院に先制点を許してしまう。

そして白翔高校の攻撃の番。

絶対に勝って優勝すると決めていた白翔高校であったが
1点をりーどされたまま試合は終了してしまう。

その結果、念願だった甲子園への挑戦は1回戦敗退で終わってしまった。

悔しくてたまらなく今にも泣きだしそうだったがグッとこらえて
大介はつばさに伝える。

「次は小野(つばさ)の番だな」と。

スポンサードリンク

そしてついに、つばさの夢だった舞台に上がることに。

つばさは3年生になり実力も腕もあげて
コンクールのメンバーに選出されていた。

北海道大会では2位という素晴らしい結果をだして
全国大会の切符を手にしていた。

そしてその夜2人は合う事に。

大介がつばさに言った、

「絶対!全国行けると思ったわ!」

この時大介は初めてつばさにキスをします・・・

ついに全国大会が始まった。

つばさは心の中でこうつぶやいた、

「大介君が信じてくれた!みんなが信じてくれてここまでこれた!」

そして演奏がスタート。

今までの練習の成果をここぞとばかりに見せつけるメンバー。

演奏が合わり会場は・・・

拍手が鳴りやまないほどの歓声が響く!

その時つばさは思う、

「私一人ならこんな大きな拍手はもらえない・・・
皆が居たからもらえたんだ・・・
みんなと一緒だから・・・
素晴らしい戦争が出来た!」

そして結果発表・・

なんと!北海道代表である北海道白翔高等学校が
念願であった「ゴールド金賞」に!

みんな喜びを隠せないでいたそんな時、
つばさは大介を客席から見つけた。

つばさはその時思う、

「聞こえたよ!ずっと聞こえてたよ!
信じてる・・・頑張れ・・・って!」

そしてつばさと大介は抱き合った。

その後、つばさは吹奏楽部・大介は野球部を引退。

大介は大学へ行っても野球を続けることをつばさに告げる。

その時、大介はつばさにこう話した、

「あのさ・・・小野(つばさ)がよかったら俺と一緒の大学行かね?
そして吹部入って応援してくんね?大学野球も応援あるよ」

つばさのこの大介の話にこう返した、

「応援したい!!!」

そうして二人は同じ大学に行くことに。

青空エール☆ネタバレ・感想

本当に感動しました!

この学生時代を描く青春って本当に大好きです!

どうしても自分の学生時代と照らし合わせてしまうのは
私だけでしょうか?(笑)

1・2年生の時は、つばさも大介恋愛ではなく
自分たちの夢に向かって一生懸命頑張る姿。

心が折れそうなとき、二人が励まし合った事を思い出し
更に成長していく姿。

お互いの夢が叶って二人は結ばれる・・・

本当にストーリーが良いですよね(^^)

近いうちにもう1度みたいと思います。

見てない人はぜひご覧くださいね(^^♪


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.