流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ

溺れるナイフ☆ネタバレ映画(ラスト最終回)がスゴイことに!

投稿日:

スポンサードリンク

溺れるナイフ☆ネタバレ映画・あらすじ

15歳の夏に人気モデル望月夏芽が引っ越してきた場所は
東京から遠く離れた浮雲まちであった。

何もすることがなくただただ暇な毎日を過ごす夏芽であった。

そんな時に出会ったのがコウと呼ばれる長谷川航一郎であった。

見た目もキャラも何もかもが自由なスタイルで生きているコウに
色々問題はありながらなぜかそんなコウに惹かれていく夏芽。

コウもまた夏芽の美しさに惹かれ2人は付き合う事になる。

2人は悟る「一緒に居れば無敵!!」と。

そんな時、浮雲で行われる夏祭りの夜にそんな二人の
全てを変える事件が起きてしまう。

全てを失っていく2人は、新たに元に戻ることができるのか?

未来に一歩踏み出すためにとった二人の行動の結末とは・・・

溺れるナイフ☆ネタバレ映画・相関図

溺れるナイフ☆ネタバレ映画・キャスト

望月夏芽(小松菜奈)
長谷川航一郎(菅田将暉)
大友勝利(重岡大毅)
松永カナ(上白石萌音)

溺れるナイフ☆ネタバレ映画・予告動画

溺れるナイフ☆ネタバレ映画(ラスト最終回)

夏芽とコウの全てを変えてしまった事件は浮雲の夏祭りの夜の起こった。

最古の祭りと称される喧嘩祭りが始まる。

神主の跡取りのコウは1年を通してこの祭りが一番輝く日。

楽しみにしていた2人にとって最悪の事件が起こってしまう。

それは夏芽が強姦未遂にあうという悲劇。

それを知ったコウは夏芽の元へ急ぐ。

夏芽を襲った中年男を見つけるもコウは返り討ちにされてしまう。

無敵だと思っていたコウはとても悔しがり子供のように泣きわめく。

コウは夏芽と2人で「一緒にいれば無敵」と言っていたが
この事件でその無敵が消えてしまい2人は別れてしまう事に。

月日は流れ、夏芽は高校へと進学していた。

しかしあの日に起こった事件は忘れられず未だに苦しんでいた。

そんな時夏芽に優しく近づく大友勝利の姿があった。

その時コウはというと地元のヤンキーたちと喧嘩に明け暮れる日々。

コウもまた夏芽を同じくあの日の事件の事が忘れられないでいた。

夏芽は大友の優しさに惹かれて2人は付き合うことに。

学生生活の恋愛をスタートさせる夏芽。

友達も多く出来て大友とも幸せな毎日を送っていた。

そんな時、夏芽のもとに元マネージャーから1本の電話が鳴る。

元マネージャーは言った、

「広能が映画を撮るからぜひ夏芽に出演してもらいたい」と。

そしてすぐさま映画の内容の脚本が送られてきてチェックするが
その内容はまさかの「強姦シーン」であった。

ある日、夏芽の帰宅途中に目の前に現れた広能晶吾(ひろのうしょうご)。

わざわざ夏芽に会いに遠く離れた浮雲に足を運びきたが
夏芽の普通の女子高生の姿にあきれてしまう広能であった。

広能はいう、

「今の彼氏とお幸せに!お元気で。もう会う事はないだとろうけど!」

そう言って夏芽の前から姿を消す広能であった。

夏芽はもうモデルとしての能力はないのだと感じて
悔しさをあらわにする夏芽の姿があった。

ある雨の日であった。

夏芽は「月ノ明リ神社」に訪れていた。

夏芽は神様に相談する、

「私の居場所はどこなのか?もう一度私の神様に合わせて・・・」

とお願い事をする夏芽。

そんな時、フラフラの状態でコウが石段を上がってきた。

神社内でコウが住んでいる場所へと入る2人。

そのまま2人はキスをして床に横たわる・・・

彼氏である大友を裏切ってしまった時であった。

夏芽はコウにいう、

「この町から出よう」

コウはそれに対してこう答える、

「会うのはこれで最後だ!」

コウは続けて話し出す、

「俺を追い越してくれ」

そういってコウは折りたたみナイフを夏芽に渡した。

そしてその夜。

夏芽は大友に別れを告げることに。

大友はいう、

「ずっと友達や」

と最後まで優しく夏芽をふるまった。

スポンサードリンク

とうとう夏芽は明日東京に帰ることを決意する。

その前日の夜、喧嘩火祭りが始まる。

最後のコウの姿を観ようと「月ノ明リ神社」内の
コウとキスした小屋の場所に行くことにする夏芽。

そんな時、クラスメイトのカナは不審者らしき男を目撃する。

カナは思う、

「あの1年前の犯人(蓮目)だったら・・・」

とカナはコウにこの事を知らせに行く。

それを聞きすぐに夏芽の元へと駆けつけるコウ。

夏芽はいる小屋の扉を開けると・・・

やはり1年前の男である蓮目が立っていた!!!

夏芽はコウから渡されていた折りたたみナイフを
蓮目突きつけて抵抗するがすぐに蓮目に叩かれ落としてしまう。

必死に助けを呼ぶ夏芽は気を失ってしまう。

夏芽はコウが助けてくれる夢を見ていた・・・

「コウがあいつをボコボコにぶん殴って殺して!
あいつを殺して!」

夏芽は必死に叫んでいた。

そいつが生きている限りコウと夏芽の記憶が消えないから・・・

そしてふと目覚ます夏芽。

周りを見渡すと小屋に人で居る夏芽。

夏芽は思う、

「何だ夢か・・・」

と思ったが良く見ると生々しい血の跡が小屋に散乱。

そして夏芽が持っていた折りたたみナイフが無くなっていることに気付く。

その後、夏芽はカナからその時の話を聞いていた。

実は、犯人(蓮目)は自分で自分の首を切り
自殺したというのだ。

自殺前の蓮目は言った、

「ここで死んだら僕は夏芽ちゃんの影になる。
そうすれは夏芽ちゃんあもうずっと僕のものだ」

そういって死んでいったと。

コウとカナは蓮目の死体を山に隠した。

そして次の日に折りたたみナイフと「神さんの梅」へ沈めると言う。

警察に言わないとと夏芽はいうがそうしてしまうと
蓮目の想い通りになってしまう。

カナも警察にというがコウは通報したら、

「おれが殺した」というと。

この死体を隠す経緯にはある約束があった。

コウはカナに、

「死体を一緒に隠してくれたら俺はカナのものになる」

と、約束していた。

コウの事が昔から好きだったカナは手伝う事に。

その約束は夏芽には言うなと口止めしていたのにも関わらず
カナは夏芽にいってしまう。

そして夏芽は何も知らないことにして東京へと行ってしまう。

コウは蓮目を海に沈める際に自分も海に落ちようとしていた。

カナがそれを泣きながら止めてなんとか助かったコウ。

カナはいう、

「夏芽の所へいって・・・

コウはそれにこう返す、

「この土地、海。山に生かしてもらっているから
恩返ししないといけない・・・」

そんな時、コウに石を投げつける人物が・・・

それは夏芽であった!!

それを見てカナはその場から姿を消して
コウと夏芽は楽しい時間を過ごす。

コウに謝る夏芽。

コウはいう、

「念じてくれればいつでも会いに行く・・・」と。

さらにこうは話を続けた、

「俺はここで生きてくが夏芽をずっと見てるから天下取る所見せてくれ!
初めて会った時から俺の衝撃じゃけぇ!
俺は一生お前のみかたじゃけぇ!
お前の好きに生きて一生俺をざわつかせてくれや!」

とコウは夏芽に語気を強めて言った。

夏芽はそれに答えて、

「当たり前でしょっ!!」

と笑いながら言った夏芽の顔は泣いていた・・・

そして月日は流れて夏芽は開花していた。

国際映画祭で主演女優賞を受賞していた。

その他にも多くの賞を受賞して注目を集めていた夏芽であった。


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.