流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2016年ドラマ ドラマ 動画 無料視聴 昼ドラ

昼ドラマ『嵐の涙』ネタバレの最終回がネットで話題!

更新日:

スポンサードリンク

嵐の涙☆ネタバレ最終回・あらすじ

岩上は捨てた春子と出会う。

春子と出会ったことで岩上は生きる希望を持つ。

里子はその岩上の姿を見て尽くす義務があると考えて
里子は岩上との結婚を受け入れることに。

そんな中、春子に実に父・岩上が人への復讐をする姿を
見せてはいけないと里子は考える。

そして岩上に交換条件として春子を枝川家に預けることを発案する。

復讐さえ終われば岩上は今までの辛い事を忘れることが出来る。

春子の為にも・・・

しかし、剛太郎とまきは里子が好きでもない人を結婚をすることに
納得かいかず岩上の元へ訪ねる。

その時大造は放浪の旅へ出ようとしていた。

照はというと愛おしい気持ちを抑えて明るく送り出そうとしていた。

涙を流して抱擁する大造と照。

そんな時、悩んでいた里子の元に旅館「かぐらや」の女将・神楽奈緒子が訪ねてきた。

里子は女将に悩みの相談をした結果、覚悟を決めて生きていこうと決意する。

嵐の涙☆ネタバレ最終回・相関図


嵐の涙☆ネタバレ最終回・キャスト

石原(遠藤)里子(佐藤江梨子)
石原雄介→枝川剛太郎(宅間孝行)
枝川まき(遠藤久美子)
相田順子(宮地真緒)
遠藤春子(ほの花)
枝川すみれ(舞優)
花井照(いしのようこ)
石原壮一(柄本明)
枝川大造(竜雷太)

嵐の涙☆ネタバレ・予告動画

嵐の涙☆ネタバレ・最終回

里子は岩上が絶対に変わると信じていた。

10年前、絶望的な里子は自殺を考えていたのだ。

里子は岩上が捨てた春子によって救われたと。

岩上があの時、春子を捨てなければ今の自分は絶対になかったと里子は言う。

だからこそ命の恩人の岩上を尽くす義務があると。

そしてまきから頼まれていた器が完成したので
里子と春子は納品先の枝川会館に準備を進めていた。

まきはすみれに伝えていた、

「春子を預かること、岩上を里子が結婚する」ことを。

すみれは聞いた、

「春子と一緒に暮らすのは嬉しいけど
なんで岩上と里子が結婚するの?」

まきもこの疑問には答えることが出来ない。

まきは岩上に直接話して結婚を止めてほしい言いに行くというと
すみれもその話に賛成する。

そんな時、岩上に会っていた剛太郎は全く話を聞いてくれなかったことを
大造に話していた。

そして再度、剛太郎とまきは岩上の元へ訪問する。

スポンサードリンク

その一方で春子は納得が出来ないでいた。

枝川家に預けられること、岩上と里子が暮らすことに。

そんな時、照が大造の部屋に訪れた。

大造はまきに内緒で一人で放浪の旅に出ようとしていた。

大造は犯した罪の時効が過ぎても犯した罪は消えることは無いと
あてのない旅をして犯した罪を償う・・・
これは終わりのない度になると大造は言った。

その話を聞いて照と大造は涙しながら抱き合う二人。

一方、順子は里子から岩上と結婚を話を聞いていた。

順子もその話には納得できない様子。

その時、剛太郎とまきが現れて言った、

「岩上が結婚を思いとどまってくれた!」

と里子に伝えるまき。

剛太郎が口を開く、

「本当に申し出を取り下げて枝川家の秘密も公表しない!」

と岩上が約束をしてくれたと言う。

そしてまきは岩上からの伝言を預かっていた、

「里子は過去に人に裏切られたことがあるのではないのか?
人は変わることが出来るって言われて、
本気でそんな事を思っているのか確かめたかっただけだ」

と里子に伝言を伝える。

里子は春子に言った、

「自分の父親は人裏切ってばかりの寂しい人だけど
その父親が居なければ自分は生まれていないから感謝しないと」

春子もそれに対して言う、

「春子もお母さんが生まれてなければ、
お母さんと会えてなかっただから感謝しないと」

岩上から預かっていたお金を里子に渡す剛太郎。

里子はお金が戻ってきて喜んでいる。

そしてまきからもう一つ伝言があると里子に伝える。

「春子ちゃんを今まで育ててくれてありがとう。
そしてこれからも宜しく」

という内容の伝言でした。

剛太郎は言う、

「岩上はこれから真面目な人間になって子供達に夢を与える
童話作家になりたい」

と岩上が言っていたことを伝える。

里子は言う、

「人間って本当にいいものですね」

と喜びながら里子が言った。

そんな時、悩んでいた里子の元に旅館「かぐらや」の女将・神楽奈緒子が訪ねてきた。

里子は女将に悩みの相談をした結果、覚悟を決めて生きていこうと決意する。

その後、里子と春子は枝川家に今までのあいさつに向かい
枝川家を後にした。

すみれが里子を引き止めて言った、

「私を生んでくれてありがとう」

と笑顔で伝えた。

そして順子あてに誰かから電話がかかってきていたが
その時は順子は不在で出れませんでした。

そんな時お店にふと現れたのは順子の息子の大地でした。

一方で何やら海辺で里子と春子はお弁当を食べて話し込んでいた。

「この町でいっぱい涙を流したね。
でもその涙の分だけ強くなれたね」

と話し込んでいた。

最後に里子と春子は海に向かって、

「大好きー!ありがとうー!」

と叫ぶのであった。

嵐の涙☆ネタバレ最終回・感想

最後の昼ドラ「嵐の涙」終わっちゃいましたね(^-^;

親子の絆って本当に凄いし切っても切れない縁ってあるんですね。

感動した場面はたくさんあったのですが、
特に印象に残った言葉は、

「生んでくれてありがとう」

という言葉ですね(^^♪

私も一生に一度は言われたい言葉ですし
子供が成長するって凄い宝なんだなと感じました。

それに嵐の涙を観て思ったのは、
人生一人では生きていけないんだと痛感しました。

周りに人にアドバイスされたり助られて人生は
歩んでいくのだと勉強させられました(^-^;

本当に思った通りの最終回で良かったです♪

ドラマ『嵐の涙』の関連記事

嵐の涙のキスシーンがネットで炎上!?

ドラマ『嵐の涙』の動画を全て無料で視聴する方法!

↓ドラマ『嵐の涙』のドラマの動画をフルで無料で視聴するならコチラ↓

昼ドラマ『嵐の涙』の動画を全て無料視聴する方法!


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2016年ドラマ, ドラマ, 動画 無料視聴, 昼ドラ

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.