流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

2018年ドラマ 動画 無料視聴

ドラマ「絶対零度」第2話ネタバレを公開!凄いことに~未然犯罪侵入~

更新日:

スポンサードリンク

ドラマ「絶対零度」第2話ネタバレ・あらすじ

井沢範人(沢村一輝)と山内徹(横山裕)のミハンチームは特殊班捜査員で失踪していた
桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害されて遺体になって発見された事を知る。

ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)が、元バディの死に山内がショックを受けたであろう
ショックの事を考えて捜査から外そうと考えるが山内は操作を続けるという。

ミハンが創り出した新しい危険人物は料理人である藤井早紀(黒谷友香)であった。

早紀は有名創作料理店総料理長であると同時に、
13年前からこども食堂を運営して子供たちに食事を提供していた。

そんな早紀が危険人物だと判断したのは、
植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからであった。

さらに早紀は既に遺言書も作っていて死を覚悟している可能性の考えられた。

そして小田唯(本田翼)は料理人志望者として早紀に接近することに。

井沢もまたこども食堂のスタッフとして潜入していた・・・

ドラマ「絶対零度」ネタバレ・相関図

ドラマ「絶対零度」ネタバレ・キャスト

井沢範人(沢村一輝)
桜木泉(上戸彩)
山内徹(横山裕)
小田切唯(本田翼)
南彦太郎(柄本時生)
田村薫(平田満)
東堂定春(伊藤淳史)
板倉麻衣(田中道子)
町田博隆(中村育二)
早川誠二(マギー)

ドラマ「絶対零度」ネタバレ・予告動画

ドラマ「絶対零度」第2話ネタバレ

ベトナムで男数人に追いかけられる桜木泉。

頭部などを強く殴られ気を失なってしまう。

目が覚めると椅子に縛られていた。

そして何とか廊下に出ることに成功するが
廊下には火が押し寄せていた。

そして桜木泉は焼死してしまう。

山内徹にもこの情報は耳に入る。

山内のショックの事も考えて班を抜けるように伝えるも
山内はそれを拒否して捜査に参加する。

今回のミハンが危険人物であると判断した藤井早紀。

早紀は最近、海外からの植物を抽出した毒物を輸入したり
遺書を作成していることも発覚していた。

小田切は料理人志望で早紀のお店に潜入する。

採用テストとして料理を作ることになり
アジの南蛮漬けを作り人手不足もあると言うことで
何とか採用される。

そして井沢が早紀が経営するこども食堂に潜り込む。

一方では、田村薫と山内は早紀の部屋へと潜り込んでいた。

早紀の部屋は綺麗で何もなく片付けられていた。

早紀の部屋で山内はICレコーダーを発見し
再生してみると・・・

「助けて・・・助けて・・・」

と少女の声が録音されていた。

さらには昔の関東女子光生連続殺人事件で犯人であった
津田圭祐が少年院から出所したと報じる週刊誌のコピーを発見。

こども食堂に飾ってあった井沢が見た写真は
その時に被害にあった元宮七海であることが判明。

井沢が早紀に事件の話を切り出すと
早紀は七海との出会いを語りだす。

小学生6年生の時に母が亡くなりこども食堂に通い始めたのが
早紀と七海の出会いであった。

七海は高校生になり、早紀のこども食堂を手伝ってくれていた。

早紀は七海にとってお母さん的に存在であったのだ。

早紀が七海に料理を教えるようになり、山菜に興味を持っていた
七海は事件当日に山菜を取りに行っていた。

悔やんでも悔やみきれないと言う早紀であった。

そんな時、南彦太郎から電話が入り、

「元宮七海の親!里親でした!」

と言う。

早紀のストローのDNA鑑定で早紀と七海は血縁関係があることが発覚した。

大企業の御曹司と交際していた早紀は妊娠していたが
認知されず料理人の道を選択し娘を手放した。

スポンサードリンク

早紀は科捜研に3つの声を持ち込んでいた。

1つは七海の声。
もう1つは津田の声。

そしてもう一つ・・・

そして真犯人に浮かび上がったのは、最高裁判官長官を退任して
政治家となった小松原忠司であった。

有害鳥獣駆除中の小松原は間違って七海を撃ったのであった。

直ぐに病院に運んでいれば助かったのであったが
間違って撃ったことを世間に知られないように隠ぺいした。

そしてその時に世間を騒がしていたニュースの事故のせいに
したのであった。

そして科捜研からは検査結果は小松原と一致した。

それを聞いた早紀は泣いて崩れ落ちる。

後日、早紀の料亭に小松原が訪れることがわかっていた。

早紀はそこで毒物を混入しようとするが
小田切が無害のモノと交換していた。

しかし小松原は料亭をキャンセルして街頭演説会場に
居ていることを知る早紀はすでに料亭に姿はなかった。

ナイフを持って小松原へと近づく早紀に、
井沢がそれを止める。

井沢はあの時のICレコーダーの周囲に雑音がない
データを再生して早紀に聞かせた。

「助けて・・・お母さん・・」

そう!七海は早紀が実の母であることを知っていたのだ。

そしてその後、桜木警部補の操作は打ち切りになったと
東堂から報告を受けた山内は、

「桜木さんの望んでいることは事件を未解決にしない事・・・
お願いします!再調査を!」

と山内が頭を下げる。

その結果、東堂主導で再捜査が行われる事が決定する。

その後、小松原が転落死するという事故が起こる。

しかし事故ではなく事件で何者かに落とされたと・・・

ドラマ「絶対零度」第2話ネタバレ・感想

ドラマ「絶対零度」の第2話終わりました。

次々と真相が明らかになっていく中で
また事件が発生しています。

桜木泉はどうして亡くなったのかが徐々に浮き彫りになるとは思うのですが、とても気になってしまいます。

でもやっぱり第2話のラストで小松原を転落死させた人物がとても気になります。

早く第3話を見たいですね。

ドラマ『絶対零度~season3~』の関連記事

ドラマ「絶対零度」出演の横山裕さんの時計などまとめてみたwww

ドラマ『絶対零度~season3~』の動画を全て無料視聴する方法!

↓『絶対零度~season3~』のドラマの動画をフルで無料視聴するならコチラ↓

ドラマ『絶対零度~season3~』の動画を全て無料視聴する方法


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-2018年ドラマ, 動画 無料視聴

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.