流行のドラマ☆映画のネタバレ情報を大暴露していますwww

旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報!

動画 無料視聴 映画

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ(結末)が気になると話題!

更新日:

スポンサードリンク

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ・あらすじ

鈴木家は東京で平凡に生活を送っていた。

イマイチパッとしないお父さん(小日向文世)と天然キャラであるお母さん(深津絵里)。

あまり話さない無口な息子(泉澤祐希)そして人生スマホが命という娘(葵わかな)。

一世に住んでいる家族なのにも関わらずなんだかバラバラの良くある過程である。

そんな平凡な家族にある朝に突然・・緊急事態が発生!!

電化製品であるテレビや冷蔵庫やパソコンやスマホ、
車や・電車・ガス・水道そして乾電池も、
電気を必要とするすべてのライフラインなどが完全に停止!!

鈴木家はただの停電と思っていたが、実はそうではないことに気付く。

次の日になってもまた次の日になっても挙句の果てには
一週間経っても電気が復旧しない・・・

ニュースなどの情報も一切シャットアウトされた鈴木家は
突然の不自由生活が始まってしまう。

そんなある日パッとしないお父さんが大決断を下す!

果たしてサバイバル生活などの能力が無知な鈴木家が
電気が無くなった世界で生きていく事ができるのか!?

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ・キャスト

鈴木義之・小日向文世
鈴木光恵・深津絵里
鈴木賢司・泉澤祐希
鈴木結衣・葵わかな
斉藤敏夫・時任三郎
斉藤静子・藤原紀香
斉藤涼介・大野拓郎
斉藤翔平・志尊淳
古田富子・渡辺えり
高橋亮三・宅麻伸
佐々木重臣・柄本明
田中喜一・大地康雄
中村里美・松浦雅

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ・予告動画

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ(結末)

鈴木家は特別な家族でもなくその辺に住んでいる平凡の家族。

東京の郊外のマンションに住む4人家族の鈴木家。

パッとしない義之・お父さんはサラリーマンで昔ながらの
亭主関白な父。

天然でちょっとおっとりした母・光恵は専業主婦。

オタク気質の兄・賢司はデジタルの機械と自転車があればそれで満足。

高校生の妹・結衣はスマホさえあれば何も要らないという今時の女子高生。

鈴木家は一つ屋根の下でくらしているが生活リズムが違う為
お互い自分の事で必死でバラバラだった。

そんな時に鈴木家に起こった緊急事態・・・

それはある朝、目を覚ますと電気が使用できなくなっていた。

電気だけではなく水道や車・乾電池にいたるまで
全てが使用できなくなっていた。

簡易のガスボンベだけが使用できる状態であった。

そんな緊急事態が起きた後もなんとか日常生活を送ろうとしていた。

しかし会社に向かおうと父・義之が駅に到着したが
電車は完全にストップしていて周りには人が溢れていた。

結局、徒歩で会社に出勤した義之であったが
会社のエントランスは電気錠の為扉が開かない。

義之はガラスを割り侵入したがパソコンに仕事のデータを保存していた為
仕事が出来ないでいた。

会社にはほとんど出勤している社員はおらず
上司である高橋に帰宅指示が出されたのであった。

義之は決算資料を手の持ち渋々家に帰った。

一方では母・光恵は近くのスーパーに買い物に来ていた。

しかしレジが動かないため定員さんはそろばん片手に
現金のみの清算をしていて長蛇の列が出来ていた。

その日の夜にも電気は復旧されず鈴木家はローソクを点けて
非常食を食べていた。

食後、久々に家族そろって夜空の光を眺めていた。

町中の電気の明かりが消えて綺麗な天の川がみえる大都会の東京。

数日が経っても電気は消えたままになっていた。

結衣のクラスもほとんど生徒が来ていなかった為
全員自宅待機となってしまう。

生活が不便である為、上司である高橋は家族を連れて
山のキャンプ場に避難する。

義之は帰宅途中にATMに寄ろうとするが
電気が停電している為、沢山の人でごったがえしていた。

結局お金は下ろせずそのまま帰ってしまう。

そして停電から一週間が経つ。

スパーの食糧などは何もなく学校も会社も休みになっていた。

この状況を見て父・義之は決断をする。

妻・光恵のお父さんが住む鹿児島に行くことを決意した。

その後、羽田空港に向かうもその道中で見た光景が凄かった。

水の値段もどんどん上がり、公園では鯉を干し物にしていたり
トイレはとんでもない状態になっていた。

鈴木家はようやく羽田空港に着いたが飛行機は飛んでいなかった。

同じように考えていた周りの人も多くいたが
どうしようもなかったので1泊3万円もする宿に
素泊まりすることに。

スポンサードリンク

その夜、鈴木家は家族会議を行い結局は自転車で
鹿児島に行くことにした。

しかし道がわからずしょっちゅう道に迷っていた。

そんな時。母・光恵が高速道路を発見し
鈴木家は高速道路で鹿児島に向かうことに。

その夜サービスエリアで野宿する鈴木家であった。

鹿児島に行く途中様々な苦難が鈴木家を襲った。

特にひどかったのは高速道路の明かりのないトンネルだった。

前も見えず空気も悪い状態がずっと続いていた。

そんな時、サバイバル慣れした斎藤家と出会う。

斎藤家はサバイバルの達人で名古屋まで一緒に行くことを決意する。

日にちは刻々と過ぎ1カ月を超えた辺りで名古屋へ到着。

そして斎藤家と分かれたがなんとか大阪にまで到着した鈴木家。

しかし大阪も東京と同じく停電状態が続いており
配給の列に並んだが運悪く食料にたどり着けなかった。

義之はプライドをすて土下座までもしたが全く意味がなかった。

2カ月が過ぎた頃であった・・・

とうとう鈴木家は空腹と疲れが溜まりどうしていいか分からない精神状態であった。

そんな時、畑を走り回り豚に遭遇した。

なんとかその豚を仕留めたがその豚の飼い主の田中が表れた。

その飼い主は仕留めた豚以外にも逃げ出した豚が要るから
その豚を確保してくれたら宿と食事を確保すると提案。

妹の結衣は久々のちゃんとしたご飯に涙が止まらないでいた。

翌日から田中の言う通りに豚の追い込む仕事していた。

全ての任務が終了した鈴木家は鹿児島に向かうことに。

途中に橋を渡ろうとするが橋が無くなっていた。

仕方なく義之はイカダを作って渡ろうと考えた。

イカダを作り皮を渡ろうとしたその瞬間、
強風と豪雨でイカダがバラバラになり破壊された。

義之と自転車が下流に流されると言う最悪の事態。

しかし残された3人で鹿児島に向かうことを決意する。

3か月が経った頃、崖から落ちた時に母・光恵が怪我をして動けなくなっていた。

そんな時、蒸気機関車が突如現れた。

運よく蒸気機関車に乗せてもらい傷の手当てを受けていたその時であった・・・

遠くの方で発煙筒を持っている父・義之を発見する。

久々の鈴木家の再開で涙を流す4人であった。

そして念願の鹿児島に到着する。

光恵の父・重臣の村で約2年半は暮らしていたある日のことであった・・・

突然日本全体に電気が戻ったのであった。

原因は、太陽フレアの影響かサイバーテロかと思われたかが
結局はなぜ停電が起こったのか分からないままであった。

東京への生活に戻った鈴木家の4人は昔よりも
たくましくなっていた。

義之は自転車通勤に、賢司はギターを始め、
結衣は手芸をやっていた。

そして1通の手紙が鈴木家に届いた。

それは、鹿児島に向かう途中に出会った時に
斎藤家に撮ってもらった1枚の写真であった・・・

映画「サバイバルファミリー」のネタバレ・感想

映画「サバイバルファミリー」はとても凄い映画です。

リアルに自分に例えると本当に怖くもなりますが
ありえない話でもないかなと共感致しました。

実際、今生きている生活は何不自由なく生活を送っていますが
実際に停電やライフラインが途絶えてしまうと・・・

と考えると恐ろしいです。

映画「サバイバルファミリー」を教訓としてデジタルなものばかりに
頼るのではなくアナログ的な考え方も大事だと言うことを本当に痛感しました。

映画「サバイバルファミリー」はぜひみんな見てほしい映画です。

本当に感動いたしました。

映画『サバイバルファミリー』の関連記事

映画「サバイバルファミリー」全国ロケ地をまとめてみたwww

映画『サバイバルファミリー』の動画を全て無料で視聴する方法!

↓映画『サバイバルファミリー』の動画をフルで無料視聴するならコチラ↓

映画『サバイバルファミリー』の動画を全て無料で視聴する方法


トレンドニュースランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-動画 無料視聴, 映画

Copyright© 旬のドラマ☆映画・ネタバレ最新情報! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.